【文芸】<出口治明>この30年で なぜ、日本は没落したのか?平成30年間で1%しか成長できなかった理由 [Egg★]

1:2020/10/03(土) 19:32:09.43ID:CAP_USER9 ● この30年で なぜ、日本は没落したのか?

前回、働き方を変え、社会全体を「メシ、風呂、寝る」から、「人、本、旅」の生活に切り替えていかなければいけない、という話をしました。
年間2000時間も働いているのに、平成の30年間の日本の成長率は1%しかない現実を直視すべきです。

ドイツ、フランスは年間1400時間で2%以上成長している。
骨折り損のくたびれ儲けが実に30年も続いたから、閉塞感が日本中に蔓延しているわけです。

この30年間でGDPの世界シェアは半減以下になり、IMD(国際経営開発研究所)の国際競争力は、世界のトップから30位に落ちた。
1989(平成元)年には、世界のトップ企業20社(時価総額ランキング)の中に日本企業が14社いたのに、今はゼロになった。

この根本原因は、男女差別とダイバーシティと社会の低学歴構造にあったと僕は思います。

● ファクトベース、エビデンスベースで、今すぐ行動を

ただ、コロナによって間違いなく日本人のITリテラシーが上がり、生産性が上がり、働き方改革はできると思います。

平成の30年間で日本のGDPの世界シェアは9.0%から4.1%と半減以下に落ち込んだわけですが、ここからみんなでITリテラシーを上げ、生産性を上げ、男女差別をなくし、ダイバーシティを大事にし、
「人、本、旅」で勉強して、もう1回、9%のシェアを取り戻そうとすれば、楽しい社会が実現できると考えています。

大事なことは、ファクトベースで、エビデンスベースで議論することです。
いまだに強欲な欧米の資本主義に比べ三方よしの日本的経営はすぐれているなどという学者も多いのですが、もし日本的経営がすぐれていたら、年間2000時間も働いたら普通は5%くらい成長して当たり前だとみなさん思いませんか。

そうですよね。
結果は日本が2000時間で1%成長で、ドイツ・フランスが1400時間で2%成長ですから、その答えは一つしかありません。

日本的経営は、エビデンスベースできちんとした経営がなされていない、マネジメントがなっていない以外の解はないと思います。
ビジネスの世界は数字やエビデンスで語るべきで、根拠なき精神論や思い込みを排することがこれからの日本を元気にする根本だということをお話しして、これで僕のプレゼンは終わります。

10/3(土) 6:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4420505904d41d8f2bf315f7d994a32274be96ce

266 2020/10/03(土) 20:25:10.23ID:VhTw/kTq0

やっぱ団塊世代が無能だった

942:2020/10/04(日) 01:42:00.82ID:ZmnbSJ6h0

>>266
有害やぞ

512:2020/10/03(土) 21:18:46.92ID:GCMCKslp0

今年の新規国債発行90兆円は生活保護費みたいなもの
毎年の予算40兆円足りない分+コロナで国家国民が入院したから所得補償に50兆円
仮にコロナ前に50兆円財政出動していると
当然50兆円分GDPは上がる
じゃどうすればGDP上がるんだよ
誰が見てもお金刷る以外に方法ないだろ

407 2020/10/03(土) 20:54:54.88ID:kwibfw3s0

部品とかニッチで昔の遺産があるから生き残れてるだけで
自動車イカれたり、中華やら東南アジアの製造業が発展するにつけやられると思うわ
フッ化水素だってなんのためにあんなんしたんや
日本の会社なんてシェア一位とかいってもちっこい弱小しかおらへんで
それを市場支配力で後発がこれんようにしてるからやってけてたんやで
サムスンも潰せず、むこうに産業育成の動機を与えただけで終わる

415:2020/10/03(土) 20:56:16.26ID:v6WW+b/L0

>>407
製品が通用しなくなったから今は部品だが
それも時間の問題やろなというのは間違いない

1 2020/10/03(土) 19:32:09.43ID:CAP_USER9

● この30年で なぜ、日本は没落したのか?

前回、働き方を変え、社会全体を「メシ、風呂、寝る」から、「人、本、旅」の生活に切り替えていかなければいけない、という話をしました。
年間2000時間も働いているのに、平成の30年間の日本の成長率は1%しかない現実を直視すべきです。

ドイツ、フランスは年間1400時間で2%以上成長している。
骨折り損のくたびれ儲けが実に30年も続いたから、閉塞感が日本中に蔓延しているわけです。

この30年間でGDPの世界シェアは半減以下になり、IMD(国際経営開発研究所)の国際競争力は、世界のトップから30位に落ちた。
1989(平成元)年には、世界のトップ企業20社(時価総額ランキング)の中に日本企業が14社いたのに、今はゼロになった。

この根本原因は、男女差別とダイバーシティと社会の低学歴構造にあったと僕は思います。

● ファクトベース、エビデンスベースで、今すぐ行動を

ただ、コロナによって間違いなく日本人のITリテラシーが上がり、生産性が上がり、働き方改革はできると思います。

平成の30年間で日本のGDPの世界シェアは9.0%から4.1%と半減以下に落ち込んだわけですが、ここからみんなでITリテラシーを上げ、生産性を上げ、男女差別をなくし、ダイバーシティを大事にし、
「人、本、旅」で勉強して、もう1回、9%のシェアを取り戻そうとすれば、楽しい社会が実現できると考えています。

大事なことは、ファクトベースで、エビデンスベースで議論することです。
いまだに強欲な欧米の資本主義に比べ三方よしの日本的経営はすぐれているなどという学者も多いのですが、もし日本的経営がすぐれていたら、年間2000時間も働いたら普通は5%くらい成長して当たり前だとみなさん思いませんか。

そうですよね。
結果は日本が2000時間で1%成長で、ドイツ・フランスが1400時間で2%成長ですから、その答えは一つしかありません。

日本的経営は、エビデンスベースできちんとした経営がなされていない、マネジメントがなっていない以外の解はないと思います。
ビジネスの世界は数字やエビデンスで語るべきで、根拠なき精神論や思い込みを排することがこれからの日本を元気にする根本だということをお話しして、これで僕のプレゼンは終わります。

10/3(土) 6:01配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/4420505904d41d8f2bf315f7d994a32274be96ce

487:2020/10/03(土) 21:13:07.26ID:Iam7XR/y0

>>1
日本はまだ衣食住に事足りて無いんじゃよ 
自転車操業で足りてるように思ってるだけ
欧州に比べると100年遅れてるんじゃよ

powered by Auto Youtube Summarize

Author: danceman

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です