【医療】悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効 感染経路は不明

1:2019/12/15(日) 15:52:11.02ID:DfBKTMEg9  既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌などの腸内細菌が、国内で増えつつある。

 国立感染症研究所(感染研)によると、検査を始めた2017年は13例だったが18年は42例。確認された地域は、1年間で6都県から16都道府県に広がっていた。

 分析した耐性菌は、抗菌薬の「最後の砦(とりで)」とされるカルバペネムが効かない腸内細菌科の菌のうち、薬の成分を壊す酵素をつくる海外型の耐性遺伝子を持つタイプ。国内で使える抗菌薬がほとんど効かないことが多い。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17528086/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/9/6975b_1509_e325ad13_86b42274.jpg

madeby Breaking News Japan5ch(´・ω・`)

powered by Auto Youtube Summarize

Author: danceman

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です